FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メリーツギノヒ!
メリーツギノヒって、、(笑)
だって、そういうコメントがあったんだもん、
ワハハ たしかに その通りね。

でね、じぇ~んじぇん関係無いんだけど。
最近、お米屋さんでお手伝いしてるって
以前 書いた、、と思いますが。
今まで何気なく食べていたお米。
私達の口に入るまで 本当に手間が掛かっているって
考えた事も無かったんです、私。

農家の方々が育ててくれたお米、
(そこまででも十分 大変なのはわかる!)
お米屋さんに届いてからも まだまだ有る!
まーさん1
重いお米をヨイショヨイショ!
ここから精米機に入れます。
精米機
これが精米機。

そして 精米されたお米は
次に
色彩センサー
色彩センサー(左)
これに通して混ざっている小石や
被害粒(虫などに喰われて変色部分があるもの)等を
取り除き、秤(右)にかけて袋詰め。

お米はたくさんの種類も有るし
それぞれを別々にお客さんの好みで精米するのも大変みたいです(汗)
例えば、お寿司屋さん等は
お米自体の水分量なんかによっても
握り具合が違うとか。
ふむふむ、勉強になります。

そしてお正月は
たわら
米俵!!
この俵にお米を詰めて
鎌倉の鶴岡八幡宮にお米を奉納するそうです。

幾つになっても
新しい事を 学べるって 面白い。
しかも我々 日本人にとって
大事な、毎日の様に食べる お米。

みなさんもお米食べる時
「色んな人の手間がかかってるんだな~」と、
ちょっと思い出して
最後の一粒まで 美味しく食べてね♡

高橋夫妻
いつも陽気で優しい高橋夫妻♡
お勉強させてくれてありがとう。

高橋米店;
 鎌倉市稲村ガ崎1-2-18
 TEL 0120-014709
燃料(炭、灯油)も配達します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
食卓で美味しいご飯が頂ける事を、当たり前のように思っていましたので、こんなに沢山、大切なプロセスがある事を知って驚きました。もっと気にかけて大切に、ご飯を頂かなくては、と思います。私はスーパーで気軽に買うことが多いですが、次回は、お米屋さんも覘いてみたいと思います。
2011/12/27 (火) 16:08:27 | URL | taako #-[ 編集]
taako様
 そうなんです!
 実は若いお米は籾殻の中でミルクみたいだって事や胚芽の栄養分の事やetc.知らなかった事が沢山あったんですよ。(ローカルネタでは「あそこの店は炭でアンコを煮てるんだよ。」とか「あの肉屋さんは炭火でチャーシュー」とか、、そんなのも聞けます、、笑)
 是非、お米屋さんで色んな事 聞いてみて下さい。
2011/12/28 (水) 07:55:32 | URL | cyclone2 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 cyclone all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。