スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたならどうする?
先日、ちょっと気になった事があったので
つぶやいてもいいですか?!

その日は波もデカく、風はゆるいオン、
流れもきつそうだった。
私は旦那君と仲間達が波乗りをすると言うので
浜でみんなの写真を撮っていました。
(ハイ、キツいツラい波乗りは苦手です、、汗)
ポイントはいつもよりかなり沖。
そこに一人のパドボがやってきました。
私が知っている中でも
あの波のコンディションでパドボで出て行ける人は
多分そう何人もいないであろう位の波。
やっぱり「あ~喰らってるよ~!」……大丈夫か?
又沖に出ようとしてるけど…
セットガンガン来てるし…
私も写真を撮っていたので ずっとみていた訳じゃないけど
その人は真ん中辺で波を喰らいまくっていた様で
気付いたらとなりのブレイクの砂浜に打上ってました。

最初は「あ~あ、だからこういう日は
自分の技量を見極めて入らないといけないんだよ、
まったく、いるんだよね 無謀君が!」と思い
しばらく気にしながらもほぉっておきました。

でもね、最初は動いてたんだけど、
時々 動かなくなるんだよね。
しかも波にザブザブ洗われてる波打ち際。
さすがに「やべ~んじゃね?」と思い
その隣のブレイクまで歩いて行き、
「大丈夫ですか?」と声をかけてみました。
「う~、ハイ、足がひどく攣ってしまって…」というので
「じゃあ、冷えるのはよくないので
せめて水が来ない所まで上がった方が良いですよ。」と言って
大丈夫だと言うので戻ろうと思ったら
「あの、お願いが…」「は?なんですか?」
「どこかにパドル(立って漕ぐオールの事ですね。)が
流れてると思うんですが 拾っていただけませんか?」
と言うので見渡したら ちょっと先の水の中にあったので、
そこまで行き、ちょうど歩いて来たサーファーに
「スミマセン、私、洋服着てるので あのパドル
取ってもらえませんか?」とお願いしたら
「え?」「あそこで倒れてる人に頼まれたんですけど、
洋服 濡れちゃうんで アレ 取ってもらえませんか?」
「は?」(『だ~か~ら~!あほか~おまえは~!」)
「あの、パドル、あの棒みたいな奴、取ってください!」
……やっと通じた。

っていうかね、
その日は波もあったし 夕陽もきれいだったし
とてもたくさんの人間が砂浜に居たんです。
そんな中で 波に洗われて 倒れてる人がいるのに
絶対 見えてるはずなのに
誰一人として 声を掛ける人が居なかったんです。
PB200332.jpg
「せめて水の来ないとこに上がって!」
その後、私が写真を撮りに戻って
その人が 座れる様になるまで約1時間以上
(水が来ないとこまで移動したのも30分位経ってからでした。)
たくさんの人が歩いているにもかかわらず、
誰も 声を掛ける人は居ませんでした。

私はチラチラ「動いてるかな?」とたまに気にしながら
動かなくなったら 沖に居る
友人の消防士長を呼ぼうと思いながら……。

私は最初から一部始終を見ていましたが、
(たとえこれが足が攣っただけだとしても
私はあの波で あの板で 沖に出るのは
かなりの上級者でないかぎり 
正直、無謀だとおもいますが。)
もしこれが 心臓疾患や脳疾患などで
倒れていたり溺れてしまっていた人だったら?
もしこれが自分だったら?

本当に大丈夫だったら
声を掛けられて迷惑だったかもしれないけど、
やっぱり ほおってはおけませんでした。

いつも楽しく遊ばせてもらっている海。
でも時として自然は牙を剥きます。
今年はたくさんの命も失われました。
でも もしかしたら小さな事で
助けられる命もあると思うんです。

考えさせられた 一日でした。








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
驚く事ばかり
ウワァ~~ッハッハッ^^;
いや、不謹慎でスミマセン^^;
でも倒れている人の写真見たら…笑っちゃいました^^;
ゴメン、倒れている人!
でもこの人 自分でオール取りいけない程なんて!
絶対大丈夫じゃないでしょ
洋服着ている人に「オールとって来て」なんて…
自分の状態よりも 手に入れたばかりのボードやオールの方が心配な
初心者なんじゃないかしら…
これでキット懲りたでしょうね
それより「オールとってもらえませんか?」「はっ?」の人
ほんと〈あほ~!〉だわね!
事態を早急に把握せよ!だわ
変な話 自殺者なども寸前で声を掛けてあげる事で
生きる道が見つかる事もあるんだそうです
もってみんなが このありがたい自然にふれあえる事に感謝し
その恩恵を他の人に発さなければいけませんね
cyclone さん ご苦労様でした
2011/11/24 (木) 11:27:13 | URL | Maria #3m4C9JA6[ 編集]
Maria様
 そうなんですよ~(って何が、、笑)多分、洋服着てるとか着てないとか、そんな余裕も無かった感じ。どこからともなく沖から現れたと思ったら 巻かれまくって岸に…。板も流れて土管にブチ当たりそうだったし(これも実は私が上方に運びました。)もう「マジか?」って様子であの写真になる訳ですよ。
 
七里ケ浜は海水浴場では無いので 流れもきついです。毎年の様に誰かが誰かを助けています。(うちの旦那君もカレントにハマって「助けて~~~~!!」と叫んでいるサーファーを岸まで引っ張って来た事もあったし。)今は 昔と違って本やPC等、頭で得た情報のみで(波情報しかり) 実際 自分の目や身体で感じたり得たりしなくても 平気で海に飛び込んで行く人達が多い様に感じます。だからこういう事になる。
結局の所、少なからずも迷惑をかけている事になるんですよね!(怒)
 
 いやがられようと、うるさいと思われようと、間違ってる事は伝えないと(伝えて逆ギレされた事もあります、、泣)自分達が大切に思っている場所が無法地帯になってしまうと思う今日この頃、、、。楽しいはずの遊びがそうじゃなくなっちゃうのはイヤですから!!
 Mariaさん、ありがとう♡
 
 
2011/11/24 (木) 22:07:36 | URL | cyclone2 #-[ 編集]
ほんと、そうだよね~(って何が、、笑)

せっかく生きてるんだから、もうちょっと考えた方がいいよね、いろいろとさ。 
もうちょっと考えろよっっっっ て思うこと多し。

私はいろいろ考え過ぎか?(^_^;)




2011/11/25 (金) 02:53:07 | URL | 超幼馴染み #mQop/nM.[ 編集]
偉い!
いるよね~最近あのあたりにそういう方々。

MさんやSが戻ってきてくれるとい~んだけどねぇー

2011/11/25 (金) 21:01:11 | URL | ~ずの #-[ 編集]
超幼馴染み様
 でしょ~(って何が?、、笑)
 うん、多い。「自分で」考えろよっっっっって事がww。
  
 そして私は考えてるフリして考えてない人(笑)
2011/11/26 (土) 18:38:28 | URL | cyclone2 #-[ 編集]
~ずの様
 見せたかったよ。うん。でもあの場に居たら多分~ずのちゃんも私と同じ事したと思うよ、渋々(笑)
 
 はい、戻って来て欲しいです、M君やS君(聞いてるか~S!!ww)逆ギレされずに済む様な方々……。
2011/11/26 (土) 18:43:54 | URL | cyclone2 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 cyclone all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。