FC2ブログ
娘へ
春分の日?
いえいえ、今日は娘の14回目のお誕生日であります。

朝、起きて来て「足が痛い。」
…まさかこいつ、昨日の部活 普通にやっちまったのか?
と、思ったら「寝る時、サポーターきつく締めすぎた!」
だと!
まったく○○には加減が出来ないって言うか何と言うか…
雨も降ってるし、仕方ないので誕生日特別送迎車でも出してやるか。

そして部活から帰って来るなり
「聞いて聞いて~~!!」
部活前、体育館が開かなかったのでみんなで待っていたら
後輩が一人寄って来たらしい。
「先輩!昨日はありがとうございました。」やらなんやら言って来たので
返事をして 開いた体育館に入ろうとしたら
「先輩!今日は先輩と話したいんです。」
「???」しばらく他愛のない話をし、
部室のドアを開けたら…
一年生が道を作ってくれていて、奥には二年生。
「ゴリ!いつもありがとう!」の言葉と共に
ハッピーバースデーをみんなで歌ってくれたそうだ。
本人曰く「何人かやってもらってるし、
引き止められた時点で
何か企んでないか?ってちょっと思ってはいたけど
実際 自分がやってもらうと すんごい感激!!」
だそうだ。
そして「イヤ、良い仲間が居て嬉しいなって思いました。」

女子の運動部はそれなりに
キャ~キャ~もあったりゴタゴタもあったり
そんな中、君が時にはへこたれながらも
それ以上頑張って来たのも見て来ました。
でも やっぱりそんな中で一人一人みんな成長して
学んだ事、得た事、とても大切だと思います。
一人じゃ気付かなかった事だって沢山あるでしょう?!
母はそんな君から「仲間が居て」って言葉が聞けて
とても嬉しく思います。
その気持ちを大事にして下さい。

’97:6:17
こんなに小ちゃかったのに…

お誕生日 おめでとう。
そして
「おかん、産んでくれてありがとう。」って
言ってくれてありがとう。
(そしてこんな他愛も無い話に最後まで付合ってくれた
人が居たら その人達にもありがとう!)
頑張りすぎなくていいから(笑)
すてきな14歳を過ごして下さい。
                 母より




スポンサーサイト



copyright © 2005 cyclone all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.